« ぽかぽか君のご紹介 | トップページ | ぽかぽか時の板の温度 »

2006年7月26日 (水)

ぽかぽか施工

相棒アトミックへのぽかぽか施工を開始してます!

ドミネータのHX99をアイロンを低温設定で優しくHOT WAXした後に
ぽかぽか君へセットします。

設定温度は60℃で 「ふぁん・・・。ふぁん・・・。」と加温を行います。
柔かいWAXならばこの温度で十分融けてきます。
融けた状態で 一回 に1~2時間放置します。

Poka19_1見にくいですが、しっかりぽかぽか内でWAXが融けてます。
暖めすぎは板に悪影響が出るのでで要注意!
特にCAPスキーは内部の発泡材などが熱で膨張する
ので滑走面が膨らんだりします。

WAXの浸透しはじめは、ぽかぽかして少し時間がたつと小さな泡が
吹いてきます。 乾いた滑走面の空間にWAXが浸透していく代わりに
空間から気泡が上がってくるのでしょうか。。。染みてる感じでうれしい^^

Poka18
こんな感じに浸透初期は泡を吹きます!

まずはこの泡々が出なくなるまで
柔かいWAXでのぽかぽか施工を
繰り返し続けることにしています。

日曜 2時間、本日2時間 ぽかぽか施工して、
30分程度放置して室温まで冷やしたあと、一度スクレイプして、
再度HX99をHOT WAXしました。

また週末にかけてぽかぽかしていきます!!

|

« ぽかぽか君のご紹介 | トップページ | ぽかぽか時の板の温度 »

コメント

WAXが溶けて行く工程の中で、気泡が吹くとこ
とか見てみたいなーー、オンナで言うとこの
トリートメント効いちゃって嬉しい♪みたいな
とこですよねー。

酒蔵の杜氏が【生きてる酵母】観察してるかのようです。
楽しさ伝わってきます、あえて見えるようにしてる
窓もグーですね。^^

楽しいって大事ですよ、やっぱし。

投稿: しばっち | 2006年7月28日 (金) 00時48分

うーん確かに発酵してる感じだなあ^^

しばっちなら、作れるよー。
板を喜ばしてやりー!

投稿: tsune | 2006年7月28日 (金) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150043/11110851

この記事へのトラックバック一覧です: ぽかぽか施工:

« ぽかぽか君のご紹介 | トップページ | ぽかぽか時の板の温度 »