« ストーン後のベース研磨 | トップページ | ぽかぽか君のご紹介 »

2006年7月21日 (金)

ストーン後のベース研磨と。。

ナイロンタワシ?の研磨の道具。

質問があったので、ちょっと書きますが、

RED CREEK のベルクロローラーに専用のファイバーテックスを使っています。
ファイバーテックスは粗め細めの二種類あるんです。 確かTOKOやコンケスト
にOEM供給してたかなと。 使えるグッズだと思うのですが、みんなあんまり
使ってないかなー。 ファイバーテックスをコルクに巻いて使うでもOKだけど、
この研磨はスピードがあった方が良い結果出ると思います。

P9230062b
ベルクロに巻いて使います!
いろんな用途に使えて便利
コルクローラーも欲しいなと思ってます。

さて、ストーン後研磨した滑走面に初WAXを浸透させないといけません。
わたしは一番最初に塗るWAXはここ数年ずっとドミネーターのHX99
を使っています。

このWAXは非常に柔かく、低温で融けます。 ストーン後のカラカラ滑走面
に無理なく浸透していくと感じが他の柔かいWAXと比較して強力と感じます。

それから一番の特徴は粘り気があるということ、「べたべた」という表現が
マッチしています。 粘度が高いいうのは滑走面に容易に強く密着するのに
大事な要素だと思います。

Poka7_1

アイロンの温度設定も90℃の一番低い設定で
余裕で液液になります。量も沢山でリーズナブル





Poka8_1結構垂らすほうかなあ!
フッ素WAXじゃないし、
パラフィンはとにかくケチらない
ことを心がけてます。
少なく塗ることの焼けなどのリスクは
あっても多く塗ることの弊害は無いと思うので

Poka9_1

初浸透しました!
次はこいつを
「ぽかぽか」施工していきます。。

|

« ストーン後のベース研磨 | トップページ | ぽかぽか君のご紹介 »

コメント

こんばんは♪
育成記録、いつも興味深く拝見しております♪
特にウチの相方が、興味津々で毎回釘付けになってます。(^m^)

それにしても、色々御存知なのですね!
これからも勉強させて頂きますネ。。(^^;)

投稿: k-man | 2006年7月21日 (金) 18時24分

見てくれてありがとうございます!
良いのか、悪いのか、わかりませんが、
色々考えてはやってます。
異論、反論、アドバイスお待ちしてます!

投稿: tsune | 2006年7月22日 (土) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150043/11036183

この記事へのトラックバック一覧です: ストーン後のベース研磨と。。:

« ストーン後のベース研磨 | トップページ | ぽかぽか君のご紹介 »