« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月29日 (月)

週末再び

今週末もハードスケジュールをなんとかこなして、やっと家に辿り着きました。

金曜の夜、会社の新年会後、頑張って朝起きて菅平のつばくろへ!

Poka244
予選後の久しぶりのポールトレーニングをこなしました。
どうも予選いらい調子が下降↓してます。。。


まあ今絶好調でも仕方ないし、焦らずあと2週間少しづつ上げてこう!
そして、2時頃まで練習して、そのまま仲間3人と秋田 田沢湖へ!!

国体コースをフリーで下見しようと思ってたんですが、地元の小中学生
の大会があり、急きょ前走をさせていただけることになったのです。

夜中に到着して、温泉を堪能しつつそのまま就寝。

翌日は初 田沢湖スキー場!

Poka245
地形変化にとんだ、ダイナミックな素晴しいスキー場
田沢湖も絶景です。


大会は正味30人ほどの参加者でしたが、地元の方がしっかり
運営されていて、とても質の高いものでした。 さすがです。

国体の本番コースは 中斜面→緩斜面→急斜面→緩斜面→ゴール
という構成で、今回の大会は緩斜面からのスタートでした。

Poka246

緩斜面のスタート
地形変化がありなかなか
楽しいです。


Poka247

ゴール前の急斜面を下からです。
今日は細かめのセットでした。
国体のスタートからきたら、
最後かなり疲れてよれてしまいそう。。。

Poka248


ここが国体のスタート
先に見えるのが今日のスタートです。
若干片斜面の中斜面です。
結構スピードでそう。



今日の大会のコースは50秒ほどのコースで本番の2/3くらい?でした。
2本勝負の前走と後走を4本も滑らしていただきました!

秋田の国体選手の方も前走で数名いらしていて、さすがレベルが高いので
良い見本を見せていただきました!  自分は一本転倒してしまったり、調子
は相変わらずですが、斜面の感覚などをポールでじっくり体感できました。
これはとても大きいです。 ここまで来た甲斐がありました!

秋田の大会関係者の皆様、本当にありがとうございました!
この練習を生かして、少しでも良い滑りができるよう頑張りたいと思います!!

いやいや、しかーし疲れた。。。

今週もあっちこっち出張が続くので体調だけは注意しなきゃだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

書初め!

ブログを始めて一年ちょい。

沢山の方に見ていただいたり、励ましのコメントいただいたり、
スキー場で見てますよー!なんて初めてお会いする方に声を
かけていただいたり。。

大変うれしいことです。皆さん本当にありがとうございます。

それから 年末年始 忙しさにかまけて年賀状も送れてなく、
大変失礼をしています。

去年も書きましたが、やっとこさ 今年も相棒に書初めできました!!

Poka243_1
まさしく猪突猛進
2007年の目標です!!

よわよわな心を少しでも強く持ち、常にコースだけを見て攻めまくる!

           心・技・体 そして道具

どれも欠けてはならないですが、特に心と体に力を入れたいです。

遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

スネ当てー

今年のアトミックブーツのスネ当てが超ひん曲がってて
全然フィットしてませんで、古いの使ってました。

Poka112_1



超ひん曲がってたスネー。
お店に返品してみましたー。




Poka241


新しいスネ届きましたー。
きもーち曲がってるけど
全然真直ぐ!!





早速使ってみると、こいつはフィット(^^ !
なんかフィット感がリフレッシュした感じで心地いいので
新しいのに変えよ♪

それから発注していたWAXも届きましたー。

Poka242_1
SWIXのモリフルオロベースコンディショナー
とグレイシャー。 今季のニューモデルです。


中国の抵抗有る雪で、かなり荒れてしまった滑走面に効果あるかなと。。。

グレイシャーは硬く尖った氷による滑走面の擦り剥け防止効果だそう。
ベースバーンにも効果あるかなと思い。超硬いWAXかなと思いましたが、
結構柔かかったです。CH3やLF3を混ぜると良いらしいのです。

モリフルオロは酸化やカサツキから滑走面を守り、潤いを保つ ☆☆
なんか髪のトリートメントみたいだ(^^

来年また中国やアイスバーンでのハードトレーニングに役立つかも。
近々試し塗りしてみよかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

岩手へ!

金曜会社を少し早くあがって、岩手に車で向かいました!

自分の会社は岩手が本社でレース仲間が岩手予選に出場するので
その応援に!おいらも3年前まで2年間住んでた良いところです。

金曜は盛岡の町まで片道700kmかけて車を一人爆走!!
首都高速で渋滞するので、8時間近くかっかてしまいましたー。

Poka231

夜の盛岡の街に着きました!
例年なら、極寒で道はがりがりに凍っているのに
気温は2℃、雪は全く無い。
暖冬を更に実感。。。



で、町をぷらぷらしつつ、じゃじゃ面のお店に入りましたー。

Poka233独特の味で、初めて食べた時はなんだこりゃ!
と思いましたが、3回我慢すれば癖になる。。。
うまーい。



Poka235
食べ終わったら、少し具を残して、自分で
卵を割ってお店の人に渡すと、スープを入れて
「ちーたんたん」を作ってくれます。こいつもうまい!

ということで盛岡の夜を一人で満喫。。。
翌日朝起きて安比に向かう!

Poka237
少し曇り天気の安比スキー場




Poka239


雪不足で、少し短縮してのレース
でもしっかりコースは出来てました。
応援だけでも緊張するー。




レースの方はあと一歩のところで残念だったですが、さすが岩手で、
有名選手や実力者が沢山の中、仲間の頑張りに刺激をもらいました。
応援にいったものの、お騒がせしただけで、逆にパワーをいただいた
気がします。みんな、ありがとうございました!

大会も終わって、翌日朝練習あるし、山梨までとんぼ帰り!

Poka236
帰りは岩手山がキレイでしたー。



金から土曜にかけて爆走1400km!
夜中にやっと家に着きましたが、そのまま倒れてしまい
強烈な疲労感で、翌日の山梨の早朝強化練習は断念。

日曜は久しぶりに昼まで寝坊してゆっくり過ごしました。

国体まであとわずか、来週、再来週は調子をあげるべく、良い練習
をしていかなければ!!

それにしても雪不足が心配だな。。。



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

0.1秒の重み

今年の予選の順位は3位でした。

おいらのタイムは66.72秒。 4位の方のタイムは66.83秒

1分超えのコースでたったの、たったの 0.1秒。

0.1秒なんて、ちょっとのことでコロコロ変るタイム

なんのプレッシャーもない普段の20~30秒の練習だって
ちょこっと頑張って滑れば1秒くらい楽々縮まります。
ちょこっとミスすれば1秒くらいそくロスします。

このたったの0.1秒の違いで 1年間一生懸命 自分なりに
準備してきたことが、天国にも地獄にもなる大きな差だ。。。

フィジカル、テクニック、メンタル、マテリアル。。。
どれもこれも、頑張ってるつもりでも、まだまだまだ甘いです。

日々板に愛情を持って相棒をぽかぽかぽかぽか育成したことで、
0.1秒 ご褒美もらえたかもかなと思いました(^^

ブログに書くことや、みんなに読んでもらえたり、コメントもらえることで、
はげみになって、更に頑張れたことも大きいです。

本当に ありがとうございました!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

選考されました!

先ほど連絡があり、ギリギリ3番手で選考してもらえました(T_T)

相当もめたらしいのですが、なんとか拾っていただけました!
関係者の皆様本当にありがとうございます。

本番では今度こそ、今度こそ、自分のピークパフォーマンスを発揮して、
納得のいく滑りをしたいと思います!!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)

国体予選

  今日は国体予選!

朝5時半の暗いうちに予選会場の清里に向けてレッツゴー!
昨晩は緊張のためか、いまひとつ寝つきが悪かったが、
目はギラギラ冴えてきます。

Poka227清里は超快晴で
朝焼けの富士山が絶景!
大会日和です。

Poka228



朝一のフリー準備
今日は落ち着いて攻めたい。
頼むぞ相棒!







Poka229


スタート前!
アームガードをつけると
なんか気持ちも盛り上がってきます。
心臓バクバクです。






そして男子のスタート!おいらのゼッケンは14番目。
なんとC組トップ実力者の選手がスタート後すぐに、
旗門に手をとられて、止まってしまうという大波乱!!

かなり動揺。。。しかし失敗せずにちゃんと完走すれば。。。
と考えてしまう。

そしておいらのスタート! とにかく転びたくない、無難に完走したい
という気持ちがですぎて、旗門を攻めれない、待って、待って、
受身で、受身で、 なにもせずにヨロヨロと滑りきってしまいまいした(T_T)

結果はC組では3位、全体では15位と
一位通過の目標とは程遠く失速。。。だいぶタイム差もついてしまいました。

C組一位の選手は技術選優先で国体は辞退とのことで
おいらはC組二番手になりますが、あまりに遅いことで
選手の座からあぶれてしまうかもしれません。

選考されれば、今日の8時にが県連から連絡が来ます。

今は携帯が鳴るのをじっと待つのみ。!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

前日

今日は予選前最終日!

朝一 予選のコースの清里へ来ました。

Poka222_1
清里は超快晴
予選のAコースもばっちり見えます。


Poka223
男子のスタートは明日の8時50分
その時の山頂スタートの雪温は-8℃でした。
スタートワックスはササハラの
スペシャルとスーパースペシャルで比較すると
スーパーの方が抵抗少ない感じ
明日はこれでいこう!

Poka224
Aコース上から。
ちょっと雪質は柔かく崩れやすいけどまずまず
4本ほどフリーチェックして清里を後にしました。

Poka225

その後は野辺山に移動して
軽くお昼までポールトレーニング。
緩斜面の短いセットでしたが、
ポール感覚を味わう感じで。




予選前のトレーニングを終了しました。
その後は酸素カプセル入ってリフレッシュして
明日のワックス仕上げ。

明日は悔いなく、精一杯アタックします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エッジ調整

今夜はエッジを目立て直します。

前日にエッジをやるより、2日前にやってかるく馴染ませたい感覚です。

自分のやり方は。。。

Poka215

まずワックスをベースに
生塗りしまーす。




Poka216

その後に、粘着性の弱いテープを
エッジギリギリにベースに貼ります。
ガイドで滑走面を引きづるのが嫌なのでー。





Poka217
ファイルはVIIALAの細めが
好みで使ってます。
ダースで買っちゃったり。

Poka218

で普通にガイドで目立てます。




Poka149_1
つぎにダイヤで整えていきます。
粗いのから細いのへ。



Poka219
水にアルコールを加えたもので
磨くと良いらしいのでドラッグストア
で買ってやってみました。

Poka220
水だけより、面に対して親和性が
良い感じで滑らか感がありました。
微妙な差ですが。

Poka221


終わると結構引きづり後がつきます。
後はパリッと剥がして、
ブラッシングしてしまえば、
のりが残った感もなく問題無いと思ってます。



て感じで予選に向けてエッジ調整して、ワックスも予選イメージで
インスペ板を含めて、スタートワックスまで塗って仕上げました。

明日は清里の予選のコースをスタートと同じ時間でコース&ワックス
チェックして、その後軽く野辺山でトレーニングしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

慢性疲労。。。

すごーく疲れが溜まっています。慢性疲労です。 なんともいえないだるさです。

12月から平日出張&週末は練習、年末の大風邪から中国キャンプへの突入。
帰ってきてからの練習、大会と 息つく暇が無いです。

週末日曜日に予選を控え、この疲れを何とか少しでもリセットかけたいと思い
今日は仕事後に酸素カプセルに入ってみることにしました!

ハンカチ王子でも話題になりましたが、
怪我の治癒力の向上、疲労回復、リフレッシュ、集中力UPなど効果があるそう。

会社の友人に紹介してもらった、山梨では唯一?の本格的に酸素カプセルを
治療に導入している古屋鍼灸接骨院に行ってみました。

Poka214
このようなカプセルに50~110分入ります。
高圧高濃度の酸素で充填されます。
今回は50分入りました

Poka211
中はこんな感じー。
高圧で耳がつんとなります。


Poka212

中では小さいTVがついていて
暇が潰せます。



なんとも意外に居心地が良く、とてもすっきりする感じがありました。

その後は、マシンマッサージ、 痛みがある部位に遠赤外線照射、
低周波治療、 先生によるマッサージ(結構しっかり)、最後にボキ
ボキっと整体で終了

7時前に着いてから終わったのは9時半過ぎとかなり充実した内容
でした、カプセルは50分2100円+接骨院なので保険適用で治療
は初診料込みで1150円で合計3250円でした。 むー安い!

カプセル&治療でとてもリフレッシュした気がします。
明日の朝起きてみてどうだろうか?期待したいです。

土曜も練習するので、その後にまた予約もしちゃいました^^

板の準備も週末予選に向け手が抜けません。

中国の固いバーンでの連日の練習でかなり硬いWAXを塗ってましたが
エッジ際がベースバーン状態でかなり荒れてしまってます。
今一生懸命ぽかぽか修復ワクシングしてます。

今日はTOKOのLFモリブデンを入れてみようと思います。
人口雪向きで-8~-15℃位の設定でちょうど清里の雪温範囲だし
ベースケアーの効果があるとのことでした。

Poka213
モリブデンに経験豊富な方
いらっしゃったらアドバイス下さい!




この後、金、土 とスキー場の天気を確認しつつ、フッ素WAXでぽか
していくつもりです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年1月 9日 (火)

ニュウ板

今夜は岩手にいまーす。

思ったほど寒くないですねー。パラパラ雪が降ってます。

予選まであと5日とにかく体調を注意したいです。

最近 ひさーしぶりにカミさん用の板を新調しました!

Poka207
サロモンの06モデルのDEMO 10 2V の175cm!
といってもカタログモデルではなく LAB 選手用 (^^
GS LABの175cm と同じスペックのレア物!?
平板モノコックで、ZZプレートも搭載してるし、
GSもいけますね。



Poka208

ラディウスは>17mとなっているけど、
ほんとはいくつなのかな?
今年のGSLAB175とおなじ21.5mかな?



うーん楽しそうな板だ、おいらも乗りたい(^^
せっせとぽかぽか育成中です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SAY GS第1戦

昨夜、SAYのGS1戦目が行われました。

週末の国体予選を間近にした大会です。

予定していた大泉清里が雪不足でキャンセルになり、急きょ野辺山での
ナイターレースとなりました。

Poka209

ナイターレースは寒いけど
結構見やすくて好きー。



通常野辺山のレッドコースだと、普通に立てれば30秒弱のコースなんですが、
今回は一本勝負&なるべくタイムを長く&ある程度差がつくように?ってな
コンセプトか非常にインターバルが狭い振り振りコースになりました。
なんと通常よりも10秒くらいかかるセットでした。

とにかくまともに滑れませんでした。セットのインターバルの短さに相当てこずり
ました。。。

上位は中高大学生の若手独占で、おいらは総合で11位と撃沈(T_T)

Cクラスではなんとか優勝をすることができたので、良しとしたいと思います。

実は山梨Cの実力者が今回は前走で出ていて選手として参加してなかったこと
でのことんですけどね^^; でもほぼ同タイムだったのでこれまた良しとします。

Poka210

やっぱなんでも一位はうれしいです。
今週末も同じ順位を目指したいと思います!





明日からは横浜→岩手に出張! 体調注意してこなさないとなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

予選コース下見

日曜は予選コースの大泉清里の下見に行きました!

普段は晴天率が高く、気温の低い、人口雪のスキー場なんですが、
この週末の全国的な冬型気圧配置にて、猛吹雪状態になってました!

Poka204
スキー場までの道も登るのがやっとの
大雪ふかふか状態。


普段の大泉清里ではありえないくらいの大雪です。
スキー場について、あまりの雪に帰っちゃおうかと思いましたが、
回数券を買って、一本あがりました。

Poka203
パノラマリフトも豪雪地帯の雰囲気
今週末でかなり積もったようです。

Poka205
予選のAコースを上から見たところ
視界が悪く、人口雪どころか、
ボコボコフカフカ 新雪状態。。。

あああー。普段なら中国同様 カリカリアイスバーンなのに、これじゃ
全然違うコンディション。 一本滑りましたが、ボコボコだし視界悪く、
まともに滑れません。

雪温は山頂スタートで-8℃、中間で-7.5℃ 若干湿り気のある雪
でワックスなどの確認にはなりました。

これ以上は降らなく、週末までに寒暖があり、バーンが締まってくれると
いいんだけど。。。 どうなることやら。

これ以上滑っても、怪我しそうなのでそのままお昼食べて撤収!

Poka206
レストハウスで大泉清里名物
ガーリックステーキチャーハンを
食べて帰りました。旨い!

今日の夜は山梨県連のGS第一戦。 清里の雪不足で野辺山のナイター
1本勝負に変更になりました!  野辺山の常設ポールで午後練習後、
大会にのぞむつもりです。中国キャンプの効果が出ますよーに!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

中国での食事

万龍のキャンプでは食事が合わなかったっすー。

だいぶ日本人向けの味付けになったらしいけど、おいらにはいまいちー。

Poka198毎晩円卓で中国料理!
辛いのはそこそこ平気だけど、変な香辛料や
臭みの有る料理が多いです。


最終日には北京でダックを食べましたー。

Poka199



結構立派なお店なのかな?




Poka200
で北京ダック!
しかーしパリパリ感が無く
普通の蒸し鶏みたいでいまいち。

北京の街中も夜にぶらぶらして、現地の小さい料理屋に入ってみた。

Poka201坦々面を頼んでみた。辛いだけでこく無しの激まずー。
一緒にいたF君の頼んだ山椒燃面?は人間の食い物
ではなかった。一口で舌や唇がしびれて気を失う。


そうそう万龍スキー場のセンターハウスにかわいいわんこ発見♪

Poka202
チャウチャウ犬 カワイー!!
むくむくしてるー(^^



しかーし、そのハウスの食堂では犬鍋もラインナップ・・・ (--;
わんこちゃん!?  誰かが頼んだのを一口かじってみた。
とーぜん無理でした(T_T)

日本食が一番です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

万龍トレ終了!

万龍での7日間5トレーニングのキャンプから帰ってきました!

体調不良でのキャンプ突入でしたが、何とか怪我も無くこなすことができました。

Poka193
ホテルからみた万龍滑雪場!
フル人口雪のスキー場です。



雪質は非常に硬く、抵抗感があり、フッ素よりパラフィンの方が滑る感じでした。
エッジは一日で消耗するので、毎日毎日 ダイヤファイルなどでのエッジ調整が
必要でした。WAX塗るより大事ですね。WAXも硬いのを塗ってもエッジの際が
どーしても白く荒れてしまう ハードなバーンでした。

Poka194
こちらは銀龍コースの出だし
先に見えるはモンゴルの山々
日本の景色とは違います。

二日目まで銀龍コースでトレーニングしましたが、非常に早い加速する雪で
早い動きのトレーニングになりました。 GSなのにSLのように忙しい!
国内では出来ないトレーニングで貴重でした。

Poka195
金龍コース! どこも全然人いないですね。。^^;
FIS大会が行われたバーンです。
こちらも貸切状態。ありがたやありがたや

三日目から最終日まで金龍コースでトレーニングでした。
斜面変化もあり、コースも長くとれるし、とても実戦的な練習が出来ました。
銀龍より若干砕けやすい雪質でしたが、山梨の予選の大泉清里と似た感じ
で予選対策にはとても良かったです! しかし山梨Cの主な選手が集結して
たので、特に有利ってこともなく、このキャンプ自体の一本一本が予選状態で、
かなーり濃い練習になりました^^ 本番はどーなることやら。。。

そうそう、このキャンプで活躍したのは、スライテックのアームガード!!
これは優れものでした。ポールを抵抗少なくアタックできるし、何せ痛くない!
かなり練習量こなすので、何もつけてない人は腕を腫らしてとても痛がって
いて、スリッパとか仕込んだりしてましたから。。。 ほんとこれは良かったです。

今回のキャンプではタイムとビデオをきっちりとれ、自分の課題がとても明確
になりました。前から分かっていたことばかりですが、痛感痛感。。。

 ・上体がいつも つったって、引けている。
 ・傾きが甘く、エッジングが軸でなく、膝でこねてる。
 ・加重の抑揚が無く、板が走らない。脛が甘い。
 ・旗門間で一瞬 旗門を待つような間があり、流れてない。
 ・強い負荷や荒れに耐えられる体、脚力が無い。
 ・気持ちも弱い。
 ・etc

そんなことで、急斜面や強い負荷がかかる状況では、とたんにボロが出て
バーンに負けてしまいます。。。 もっと根本から見直さないとこの先が無い
なあ。。。(**)

しかし先ずは来週末の予選!で現状でのPEAK PERFORMANCEを出せる
ように、この後は調子&体調を整えて、自信を持っていかないと!

最高の練習でした! ありがとうございました!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年!

あけましておめでとうございます。

いつも御世話になっている皆々様方、どうぞ本年も宜しくお願いします!

本当は今年も書初めしたいのですが、中国キャンプ中で、帰ってきたら
やりたいと思います!

今日でキャンプも3日目です。

昨日は銀龍コースで50秒~55秒の速いGS
今日は金龍コースを区切って、40秒のこれまた速いGSをやりました。

今日はキャンプに来ての初めての快晴でハードパックバーンを堪能。
強い負荷と速い雪質にかなりやられましたが、良い練習できました。

雪温は-15℃くらいで、LFを塗りましたがちょっと渋い感じです。
今日はパラフィンのみのガリウムのGREENにしてみました。明日の
金龍コースでの1分越えのタイムトレーニングで滑ってくれるといいの
ですが。。。

とまあ、でも大事なのはとにかく、エッジの調整、毎日毎日ダイヤは
入れて整えてます。

あと残りトレーニング二日、怪我なく乗り切りたい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »