« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

試作サンプル2

フッ素含有タイプも作成しました!

これまでの試作品は、PTFEのパウダーの低分子量品や高分子量品、
機械粉砕や乳化重合など分子量や製造法もさまざまものを使用してました。

いずれも融点は高いので、溶融してパラフィンに混合させるのは難しく、
固体潤滑剤として、溶融パラフィン中に分散させて作成してました。

グラファイトやBN(ボロンナイトライド)含有ワックスなどと同じと思います。
PTFEをパラフィン含有の固体潤滑併用として使うでも結構滑走性は向上
すると思います。

今回はPCTFEの低分子品を使って、溶融させての混合をしてみました。

Poka526
加熱鍋にPCTFEを入れる。
低分子品なので、
固形バターみたいな感じです。
鍋底の焼けはご勘弁を^^

Poka527
加熱していくと。。。溶融します!
温度は100℃程度。
これなら溶融パラフィンとの
混合もできますね。

Poka528ベースパラフィンは先の試作の物を
使って、撹拌機で混合!
100円ショップのミルクフォーマーです^^;
色々技術情報を調査して、含有率は10%
弱にしました。


Poka529
フッ素含有品 試作できましたー。
ほんとは固体潤滑系もあわせ技で入れ
たかったんですが、まずはシンプルに。
Medium-F バージョンです。

早く塗りてー。
今日は赤坂に出張中でげす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

試作サンプル

先日掲載した添加剤やフッ素を使って試作品の製作を
また開始しています。

スキー関係者や以前にサンプルを使ってもらった時に
使用レポートなどをフィードバックしてくださった方へ、
またサンプルを評価してもらえればなと思って。。。

Poka523
先ずはフッ素配合なしの
高純度パラフィン+ポリエチレンワックス
混合品、自分で塗った感触ではだいぶ
磨き感、艶感が改善されたと思います。

Poka524

こんな感じでー
袋詰めして。。。



フッ素入りの試作品も製作しなきゃー。

先ずは塗りやすく、硬化時の感温特性のよい
タイプをフッ素有り無し、2個セットで作ってみよう。

スキーシーズンが終って、雪の上で確認できない
のが痛いですが、、、評価してみたい方いるかなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

添加剤2

もーすこしすると、展示会の季節ですね。

ほとんど試乗できなかったですが、やっぱり皆さんの口コミ?で
アトミックのD2にしようかな。。と思います。 長さは迷うところですが、
体重も技術も気持ちも191には届かないと思うので186かなー。
ブーツは去年のまま、ラブリーheart04 ガルモントちゃん のままです。

来季はR27は必須が決ったのかなー。
岩手の予選で必須なのか、どうなのかが重要だ。。。

パラフィンワックス自体の改質用の添加剤とは別にPTFE樹脂などの
パウダー状の固体潤滑剤類も基材のパラフィンと混合させて試作を
しています。  やっぱ滑走性はUPするのは間違いないと思います。

ただフッ素樹脂類はいずれも融点の高いもので、溶融させて混合する
のは難しいです。

ポリクロロトリフルオロエチレン(PCTFE)の低重合品を入手できましたhappy01
こちらは100℃以下で流動点(融点みたいなもの)があるので、パラフィン
と相溶性よさそうです。

Poka517小瓶の中に滑りそーな
エキスがつまってそうです。
しかしこんな薬品の画像掲載する人
普通いないし、相当怪しい。。。
なんか逮捕されそう coldsweats01

健全なスキーの研究です!
早くワックスクッキングしなきゃなーpenguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

添加剤

オフシーズンに突入ですが、オリジナルWAX作りはコツコツ
来季に向けて進めていこうと思います。

硬さミディアムのベースパラフィンも融点と粘度が低いので、
とても塗りやすく浸透しやすいと思うし、固化時の硬度も適当で、
感温性も良い素材なので、雪質変化にも合いやすいと思ってます。

これでもそこそこ使えるんですが、さらに低摩擦性や耐久性を付与
したいもんです。あとは仕上がりの光沢性。これも結構満足感に
つながるから重要ですね。

それで良さそうなパラフィンの改質用の添加剤を入手しました。

Poka510米国製のポリエチレン系のワックスです。
摩擦抵抗が極めて小さく、強靭性も持ち
合わせている材料です。
融点115℃ 針入度0.5の特性
パウダーでサンプル入手しました。


メーカーの用途や効果資料から、
炭化水素系ワックスの改質用途があり、パラフィンに添加する
ことで、光沢性、耐久性を上げる効果があるそうです。
パラフィン自体の針入度も小さくします。

また精製度の低い油分を含むパラフィンへの添加することで、
油分を抱き込み、精製パラフィンに近い性質を得ることもでき
るとのことです。

ベースパラフィンは高純度精製品を使ってるので現状問題は
ないですけどねhappy01  低摩擦性、耐久性、光沢性を付与する
のに、良さそうです。

そのまんま100%で塗るのも有りかもですね。

先ずはミディアムパラフィンに添加してみようと思います。
滑れないので、滑走面のブラッシングや照かり具合をまず
みてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

グリーンシーズン

グリーンシーズンは4月から開幕してます。

岩手でメンバーになった金ヶ崎GCも今季からJGA登録するし、
ハンディーキャップなるものを取得して、クラブの月例大会など
にもデビューしてみたいと考えています。

このGWも数回ゴルフをしましたが、東京に帰省をした時に
名門の武蔵カントリークラブ 豊岡コースでラウンドする機会がありました!

今年日本オープンも開催される由緒正しいコースでワクワクです。

クラブハウスといい、芝から打てる練習場やアプローチエリアなど
最高の環境でした。

Poka518
ちょとこの写真はいまいちですが、、、
フラットな林間コースでさほど距離ないですが、
グリーンが小さくほとんど砲台なのと、
バンカーが巧みに沢山配置されてました。

ラフとか伸ばして、フェアウェー狭くしたら相当難しいんだろなー。。。

それで、スコアは前半39とこれは!!!と思いましたが、
後半はOBと林でコツコツ木を的に戯れ、48で86になっちまい残念wobbly
まだまだです。

とてもレベルの高い同伴者の方と回らせてもらって大変勉強になりました。

08_golf2
2008年スコアー
平均値が83.8でした。


09_golf2009年スコアー
81台と思いましたが、
厳しいだろな。。。


まず去年の自分を少しでも上回れるように精進したいと思います。
しかし今左手首が腱鞘炎気味!?少しおとなしくしていないとcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

新しい相棒

今年のGWは2日から明日まで9連休sign01

スキーは終了で、全く滑ってませんが、あーっと言う間に過ぎます。

おいらの愛車のパサートですが、19万キロを目前ですが、最近
調子も悪くなってきて、さすがに疲れてきてしまったようなので、
引退させてあげることにしました。

で次の車はどうしようか。。。と色々考えましたが、
結局、色も形もほとんど一緒の年式の新しいパサートの中古に
買い換えました。

うー。スキーやゴルフは道具をほいほい新しい物に替えたがる
のに、まさか全く同じ車を買うとは。。。自分でも意外coldsweats01

どうやら前のパサート君をとても愛してたようです。

Poka519

納車された新しいパサート君です。
むーほとんど一緒で、言っても
気づかない!?レベルです。
ピカピカうれしーshine



地元花巻の洗車が丁寧なスタンドで、洗っててもらったんですが、
お店のブログに載せたいそうで、ナンバー隠してパチリcameraでした。
なんかうれしい。

前は1800ccのターボの2駆でしたが、新しい相棒は2800ccの
V6 4駆 です。パワーと落着きがあって、しっとり馴染みます
コーナリングもとても安定してて、へたりまくっていた前のパサート君
と比べると雲泥の差。

GWの実家への往復1200km近くの道のりも、余裕で快適、
超楽しい時間になりました。

今まで以上に惚れ直しましたlovely

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

岩手⇔山形

少し前に山形の有名なイタリアンの店に行きました。

アル・ケッチァーノ

地元庄内の自然食材にこだわったお店です。
勿論星三つです! ☆☆☆ happy02

情熱大陸でも紹介されて、全国からここで食事を
するためだけに沢山人が訪れるほどだそうです。

それほどのレベルなのに、全く気取ってないお店
の雰囲気も凄いと思いました。

思いを込めた物ってほんと素晴らしいですね。

岩手からの道中には、巨大風車が見える所もあって、
お気に入りのドライブルートになりましたconfident

Poka511

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »