« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月24日 (水)

Soft

この週末は4連休で親戚のいる大阪へ行っていました。

Poka648
大阪は何度も行ってましたが、
道頓堀!実は初めて行きました。


食い倒れ状態で、でぶったかも^^;

WAXは沢山の方から発注をいただいたので、
出発前と帰ってきてから、WAXまみれでした^^;
サンプル品を同梱したかったのですが、申し訳ないことに
間に合わず、皆様大変申し訳ありませんでした。。

”Soft”  ですが試作品を作りました!

ベース素材は50℃以下の低融点パラフィンとしました。
特別なものではなく、いたって一般的な国産パラフィンです。

そこに、粘度と硬度を調整する添加材を自分なりに配合しました。

色々悩みましたが、このWAXはあくまで初期の浸透やクリーニング
位置づけとして、浸透重視のセッティングにしています。

50℃くらいの、かなり低温でも溶けますので、ぽかぽか等での
溶融長時間浸透にも適していると思います。

滑走WAXとしては、まだ雪上で試してないので、未知数ですが、
ご興味のある方いらっしゃいますか^^?

それから、私のオリジナルWAXは染料を入れてなく、全部白色です。
単一素材のままだとだと透明度が高いですが、ベース材や添加材
などを混ぜるので白濁って感じです。

やっぱ色あった方がわかりやすいのかなーとの思いもあって、
パラフィン用の染色顔料を手に入れて、ちょっと染めてみました。
なんかそれっぽいです。

Poka647
左がSoft、真ん中が黄着色Soft
右はMediumに青着色してみました^^
やっぱり色を入れると分かりやすい。
ただ、分かりやすいだけで、滑るという目的に
はプラスにはなりませんが。。。


色入りってどーなのかなー???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

今季もWAXいかがですか?

ご無沙汰でした^^;

今季もWAXを製作したいと思うので、興味ある方いましたら、
是非お試しいただきたいです。

先日スキーショップに行ってWAX売り場を見ましたが、、
それにしてもWAXって高い。パラフィンでも一番安いガり
でも100g1000円以上しますね。 私もそうでしたが、
日々育成をするとかなり負担ですよね。

やっぱりコスト的な魅力も提示できないとと思い、価格設定も
見直して、パラフィンは200g 1000円にしたいと思います。

ご興味のある方は、WAX発注依頼件名で  メール(クリック) でご依頼下さい。
近場の方は手渡し、発送の場合はメール便で梱包込み一律200円にて承ります。
(6ブロックくらいまで)

受注生産なので、納期は1weekくらいでお願いします。

①Medium (目安0~-15℃) 50g×ブロック=200g :1000円

雪温に関わらず、広い温度帯域で使用できるパラフィンベースWAXです。

・感温性の高い素材を使用しており、雪温に反応して、硬度変化します。
・特殊添加剤により、低摩擦抵抗性能と耐久性を発揮します。
・融点が低く、硬度が高いので、浸透させやすくベースメイクにも最適です。
・低温/ドライ状況では単体使用も効果的です。

②Medium+F (目安0~-10℃) 50g×1ブロック :1000円

Mediumをベースに更にフッ素を高含有させた滑走WAXです。

・Mediumの基本特性をそのままにフッ素添加により高速滑走を実現します。
・対応温度帯域が広く、コンディションに関わらず高性能を発揮します。
・フッ素含有WAXにありがちな渋りも抑えた特性です。

③Hard (目安-10~-30℃) 50g×ブロック=200g:1000円

高硬度を誇る化学合成のシンセティックパラフィンをベースとしたWAXです。

・非常に硬質なWAXで強固なベース作りに貢献します。
・融点も高く、塗るのに難易度高く、ワクシング技術のある方のみ限定です。

④Hard+F (目安-5~-20℃) 50g×1ブロック :1000円

Hardをベースに更にフッ素を高含有させた滑走WAXです。

その他
 ・今季試作している、硬質WAX Medium/Hardは購入してくださる方
  にサンプルを提供しますので、まずお試しいただこうかと。

 ・初期浸透用のSoft を準備中です。

 ・先シーズンの案内です。

では今季もよろしくお願いします。

P1010157
受注開始してまっす^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »